外出自粛は免疫力弱める?(千歳市のカイロ整体院なごみのブログ)

政府からか外出自粛を求められています。もちろん感染を防ぐためには3蜜を避ける必要があると思いますが、おうちにずーっといることによって免疫力低下が起こる可能性があることを理解してください。

免疫力低下の原因として考えられることは、

①コロナによるストレス、不安、恐怖

②運動不足

③姿勢の悪化

④ビタミンDの不足

が上げられます。1つづつ説明していきますね。

①コロナによるストレス、不安、恐怖

やはりストレスがたまると免疫力低下だけでなくカラダに様々な影響が出てきます。前のブログでも書きましたが自分で出来るストレスを解消する効果の高い方法は深呼吸です。当院ではプラスイメージ深呼吸を推奨しています。自分の好きな食べ物(焼肉とか)や自分の好きな芸能人(相葉ちゃんとか)をイメージしながら深呼吸します。何回か続ければストレスは徐々に解消されていくでしょう。

②運動不足

筋肉が落ちると免疫力が低下すると言われています。最近ならYoutube動画でお家で出来るエクササイズやヨガの動画が多数アップされているので参考にしてみてはどうでしょうか?

③姿勢の悪化

自宅にいるとずーと座ってゲームやスマホいじってしまいますよね。それを続けていれば姿勢が悪くなるのは当たり前のことです。姿勢が悪くなると、自律神経が乱れて免疫力低下の原因になります。当院でお渡ししている「ぽかぴん体操」をすれば姿勢は改善されるので毎日やってくださいね!ぽかぴん体操小冊子欲しい方はhttps://nagomi43.com/blog/2020/02/26/post-2386/からもらってくださいね。

④ビタミンDの不足

最近ビタミンDがコロナウィルス予防に効果的ではないのか?と言われています。ビタミンDは魚類とキノコ類に多く含まれています。

       参考:公益財団法人骨粗鬆症財団より

しかしビタミンDは食べ物を食べればいいのではなく日光に当たらないと生成されないビタミンです。
適度に日光に当たることが必要になるので、外出自粛して引きこもってたらなかなか生成されないのです。ここは提案なのですが、1日30分だけでも外に出る事をしませんか?公園など人ゴミのない空間でのんびり過ごす時間を作ることも大事だと思います。

まとめ

政府の外出自粛は受け入れないといけません。しかし自宅にいることの弊害も考えていかないとダメだと思います。なんでもかんでも自粛、自粛ってメンタル壊れてしまいますよ・・・免疫力が低下したら感染リスクが高まるので自分の健康にもっと目を向けていかないとダメだと思います。この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。